Greetings

MESSAGE
代表からのご挨拶

MESSAGE

ニューホライズンプロジェクト理事長

相原志保(Shiho Therasia Aihara)

ニューホライズンプロジェクトは、子どもたちに対し、教育の機会、働く機会、海外との交流の機会を提供すること、並びに女性に対し、社会的活動における平等な機会の提供に努めることにより、子どもたちおよび女性が健やかに暮らせる社会づくりに寄与することを目的として設立されました。


インタビュー記事

経済界が新創刊する女性起業家向けの雑誌にて、理事長の相原のインタビュー記事が掲載されました。

Read More...

MEMBER
理事

湖山佳蓮

副理事長
湖山佳蓮

純真無垢に生まれてきた子供たちには、生まれた環境に左右されることなく成長し、自分色の満ちた人生を築いていって欲しい。
そのお手伝いが出来たら、と思っています。

加藤直美

理事
加藤直美

こどものときの思いは、何歳になっても、その人の芯になっているのだということを、何十年も患者さんを診ていると感じます。
こどもの心の光が輝き続けられるお手伝いをしていきたいと思います。綺麗な空気と美しい山々の地から、思いが届きますように。

北原陽子

理事
北原陽子

誰もが幸せに生きる権利があります。
子供には生まれたその瞬間から自我や個性があり、尊重すべきではないでしょうか。
また、子供の健やかな育成は、すべての国民の努めであり、また、国と地方自治体の責務として、国民と地域社会の理解と支援により行われるものであると考えています。
子供は未来の財産です。子どもの人権を守るために活動していきたいと思います。

2 ACTIONS
2つの活動

STOP STOP

現在、親などによる子どもの虐待が深刻な社会問題になっています。

「すべての児童は、心身ともに、健やかにうまれ、育てられ、その生活を保障される」と児童憲章に謳われているようにすべての子どもが虐待を受けずに、 健やかに成長できる社会を目指します。

CHILD CHILD

生涯にわたる人間形成の基礎を培う幼児教育は重要です。

しかしながら、少子化,核家族化が進行し子どもの育つ環境が変化しています。

家庭や地域社会における教育力を向上させ多様な学びを経験ができる場を提供するお手伝いをします。

6 PROMISES
6つのお約束

6 PROMISES
  • 虐待防止のために企業が取り組むことの社会的意義について啓蒙活動を行います。
  • 女性や子どもなどへの虐待防止というテーマを踏まえ女性中心の活動とします。
  • 経営コストは最小限に抑えます。
  • 人から人への自然な運動の広がりを活動の理想とします。
  • 協賛企業が寄付先を自ら選択できることで汎用性を高めます。
  • 日本伝統文化に対して理解ある企業への活動を中心とします。